おしゃれに興味がない男性の特徴

・ファッションに興味があるとは思われたくない
男性にとって、ファッションは楽しみなものです。新しい服を着る時はテンションが上がりますよね。
しかし、他人にファッションをかなり意識していると思われることは恥ずかしいと感じているようです。
だから、ファッションについて聞いても今あるものを着ればいい、と適当な態度をとったりします。
オシャレだと言われるのが嬉しいはずなのに、素直になれずにポーカーフェイスになってしまうのです。
・何を着ても似合わない自分が恥ずかしい。
ジーンズを穿くと足の長さが気になるし、Tシャツを着ると貧相に見えてしまう…と、何を着ていいかわからないタイプです。
どんな人でも自分の体にコンプレックスを持っているはずですが、ファッションは楽しんでいます。
他の人は、あなたの着ている服を似合っている似合ってないとか気にしていません。
自意識過剰になり過ぎなので、もっと気楽にファッションを楽しみましょう。
・買い物が嫌い
ショッピングが嫌いな人にとって、服を選ぶプロセスは苦痛です。
彼らはどのアイテムを選べばいいのかわかりません。
その一方で、雑誌を買って参考にするほどの興味もありません。
また、お店に行って、悩んでいるときに店員さんが寄ってきて話しかけられるのも苦痛です。
悩んで買ったものを試着して、自分に似合わなかったときのがっかり感もあります。
これらのことがすべてが嫌で、ファッションがこの世から消えてしまえばいいと感じている人もいます。