和食中心の食事に切り替えるダイエットについて

妊娠中に12kgも体重が増えてしまいました。出産したら簡単に元に戻るだろうと思っていましたが、考えは甘くなかなか戻らなかったため、妊娠前の体重と体型を取り戻すために、出産後に人生初のダイエットをしました。
私が実践したダイエット方法は、和食中心の食事に切り替えるというものでした。特に、授乳しなくてはいけなかったため、たっぷりと栄養を取ることは必須で、お腹いっぱいになる栄養バランスを考えた和食中心の食事をしました。
私が和食生活ダイエットを実践してどうだったかというと、和食中心ということで、脂分を過剰に摂取することがなくなり、低カロリーな食事をお腹いっぱい食べることができたので全く辛くなく、3ヶ月で妊娠前の体重と体型を取り戻すことができました。また、味付けも薄味になり、体の中から健康になっていく感じがしました。
和食生活ダイエットをおすすめしたい人は、私のように授乳が必要なお母さんです。和食中心にすることで自分の体はもちろんですが、母乳の質も良くなり赤ちゃんにもいいということです。ただし、外食が多い方には、いくら和食といえカロリーなどが多くなりがちなのであまりおすすめはしません。
妊娠を機に体重が増えてしまったお母さんはもちろんですが、それ以外のお腹いっぱい食べたいけど痩せたい方に、素材本来の味を生かすことのできる和食生活でのダイエットを実践してもらいたいと思います。食に対する考えも変わり、日本人で良かったと思っています。