息子が高校生になって

まだ、息子が生まれた日のことを鮮明に覚えています。元気におぎゃーと産声をあげてくれました。小さい頃は熱を出したり、湿疹ができたりとそれは頻繁に病院通いをしました。高校生になった今、そういえば歯医者に歯石を除去しに行くくらいで病院には通わなくなりました。小児科というものがあるくらいですから小さな子供は本当に風邪をひいたり熱を出したり湿疹ができたり大変なものです。あれだけ頻繁に病院に通ったのですから、これが医療費ただでなければ大変なものだったなあと思います。病院のことだけでなく普段の生活でもそれはそれは手がかかりました。うちの子は比較的大人しい子で、赤ちゃんの時には夜泣きもしなかったし、無駄に泣く子ではありませんでした。それでもわがままを言いますし、どこへ出かけて行っても走り回って落ち着いて座っていてはくれませんでした。ああ、いったい子育てっていつ終わるのだろう?と思いもしました。ただ今になって振り返ってみるとあの頃が懐かしいです。昔の写真を見ればやっぱり大変だったことも思い出しますが、実際はとても可愛かったのです。あの頃はべったりしてくれましたが、今はそれはなしです。でも昔は昔。今はこれからの息子の成長が楽しみなのです。
tech academy 評判