敏感肌且つ乾燥肌の改善方法

私が悩んでいたのは敏感肌且つ乾燥肌なことでした。クレンジング後保湿力の高いスキンケア商品を使ってにしっかりめの保湿をし、寝る前にはナイトクリームを塗って過ごしていましたが、毎朝肌のかさつきが気になっていました。
私が実践したスキンケア方法は、スキンケア商品を一層したことと、使用方法を変えたことです。今まではとにかく保湿をしなければと思い油分の多いものを選んでいましたが、水分量の多いものに変え、1回分を1度に使うのはなく3,4回に分けて手でパッキングしながら肌に重ね塗りしました。最後に油分の多いクリームを使用し、入れ込んだ水分を逃がさないよう蓋をしました。
私が水分注入方法を実践してどうだったかというと、朝起きた際の乾燥が気にならなくなりました。今まで肌の水分量が足りなさ過ぎたのだと実感しましたし、少量ずつ重ねることで肌により水分を浸透させることができるようになったのだと思います。今まで肌のもちもち感とは無縁でしたが、弾力が出てきただけでなく透明感や滑らかな質感も感じられるようになりました。肌荒れをする頻度も少なくなってきたので、スキンケア後のメイクも楽しめるようになりました。
水分注入方法をおすすめしたい人は、敏感肌且つ乾燥肌な人です。コットンを使用せず掌で押し込むようにパッキングするので肌への刺激も少なく済みますし、テクニックいらずで手軽に始められます。ただ多少時間が割かれるので、スキンケアに時間がかけられない方には向かないかもしれません。
いつも使用している化粧水を数回に分けて肌に入れ込むだけでも効果が変わると思います。掌で温めてから肌につけるとより浸透するような気がします。最後に必ず油分を含んだクリームで蓋をするのを忘れないようにしてください。
【PR】
ホームセキュリティを導入するときこの記事はとても参考になります。
ホームセキュリティ情報局