汚いお城を見つけたのだ

ただそれだけをやってきましたそれ以外の仕事なんて知りません色々な家の庭氏になりました色々な家の要望に応えてきました。
いまいちだなー…他の人の外野いくら望みに応えても嫌応えようとすればするほど処分からは魅力のないものばかりが生まれましたいつしかしょぼんはフラフラとふらふらとフラフラとあてもなく旅をするようになりました目的も何も何も残っていないのにそんな毎日を何年も繰り返していたある日のことですとてもとても汚いお城を見つけました。
白のあちらこちらにツタがありキーは伸び放題ちっとも手入れがされていないようでしたこれはひどいそれは体に染みついていたのかもしれません
実際にかなり痛みがあるようだったのでお大事に