漫画「パラダイスプール」を実際に読んだ人の感想

【トイレのシーンがオススメ】
亜羅と一緒にトイレへ向かって、前で待つ。すると多目的トイレの扉が開いて、晋兵が中に引きずり込まれていく。息が荒くなって発情している亜羅。
昼間のプールでの続きをここでヤろうと、メスの顔を見せていく。千載一遇のチャンスに男を見せる晋兵。亜羅と濃厚なキスから始まって彼女の身体にむしゃぶりついていく。
一方、同じコンビニではカップ麺を食べに来た多喜。店員とは友人で、女がトイレの鍵を持って戻って来ない事を伝える。さらにトイレの前にはパラダイスプールの社員証が落ちていた。困惑していく多喜。
トイレの中は最終局面。晋兵のデカ過ぎるアソコを受け止めて、淫らな表情で喘ぐ亜羅であった。一方、多喜はトイレの中で男女が行為している事を察して逃げ出していく。
コンビニ店員にも事情を説明しているとこが、一番見所だと思いました。
【主人公が羨ましすぎる】
男ならだれもが憧れるシュチュエーションで、わくわくが止まりませんでした。
キャラクターも、しっかりと役割が決められて構成されています。
自信のない主人公「晋平」にいじめっ子キャラの「湊」晋平を中心に、様々なうらやましい展開が起こり、主人公が自信をつけていくのは面白い限りです。その自信のつけ方も男性なら誇りに思えるところだと思います。
絵も艶やかで美しく、セクシーさを強調しているような絵をしています。なのでただセクシーなだけではなくて、いやらしさしさなしでも十分に見ることができると思います。
とにかくこの主人公の様になりたいと読んだ男性の方なら思うのでないでしょうか。学生の頃はこのようなことばかり考えていたなと、懐かしささえ感じます。
以上、漫画「パラダイスプール」を読んだ人の感想でした。
感想を読んで漫画を読みたくなった人は「パラダイスプール」を無料で読む方法をまとめた記事があるので、そちらも読んでみてください