私がCAになった理由。新卒から転職を経て、ママさんCAになるまで。

元々、家の中でじっとしているのは苦手な性格でした。新卒で入社した会社は都内の老舗ホテル。レストランやフロントの現場で鍛えられるのかと思いきや、いきなり法人営業部への配属。戸惑いながらも営業事務の仕事を当時のお局さまにマンツーマンで指導されながら覚えていきました。2年半勤務して、悟ります。ここは長く勤める会社じゃない。ホテルでの仕事もたくさんの学びがあったけれど、私は同じ場所に留まってお客さまを待つのではなくて、自分でも色んな場所に行きたい。外に出たい。その一心で転職活動を始め、日系の航空会社で客室乗務員として再スタートをきることになりました。訓練所は学校のようで、覚えることも山程あって、毎日が試験とロールプレイ。同期と一緒にグチを言いながらも何とか乗り越えた訓練期間。OJTで初めてフライトした時の緊張感や高揚感は今でも忘れられません。独り立ちしても勉強は続く…と感じてはいたものの、想像以上でした。年に一度の安全の訓練では実技も筆記も絶対に落とせない。不合格なんて言われた日には、即、乗務資格が停止します。サービスするクラスに相応しい技量が伴っているかのチェックフライト。先輩たちからのアドバイスをもらいに行く振返りの時間。振り返ると、そんなに精神を削ってまで本当によくここまでやってきたなと感じます。
それでも、機内でお客さまと交わす会話や国際線を飛んだ時の達成感、ステイ先で味わう異国の料理など…働いてみないと決して体験することが無かった貴重な経験を山程してきました。
いつしか私も結婚し、子どもが生まれました。育休中も子育て以外に何か自分自身の成長になることをしていないと落ち着かず、通信教育で児童英語教師の資格を取りました。
ママさんCAとして復帰後は、独身時代とは違った目線で仕事に向き合え、良い意味で度胸もついていて仕事にも余裕が出てきたのを感じました。
今、第二子妊娠中。コロナ禍がまだ収まらないこともあって、すぐに休職することを選びましたが、今回の休職期間でも私はきっと何か新しいことを始めるんだろうなという予感がしています。
Udemy unity おすすめ