第二新卒(20代前半)で就職活動を考えた時に利用すべきサービスとは?

・第二新卒(20代前半)で就職活動を考えた時に利用すべきサービスとは?
・20代前半の実務経験も少ない人材は、就職活動しても結果は得られないのでは?

20代は、実際にスキルも経験も乏しい。
30代以上に比べても即戦力としての採用は難しいのが実情。

しかし、20代前半、第二新卒には「ポテンシャル採用」という専用枠があります。
なので、就職活動を考えてもむしろ30代より有利にことを運ぶことが可能です。

実際、30代以上より20代前半のほうが求人情報は多く揃っています。
さらに、職種未経験からでもポテンシャル採用ということで就職することも可能です。

今まさに、20代、第二新卒で就職を考えている方。
ニートやフリーターなど社会人経験のない方でもおすすめです。

そして、就職活動を考えた時は、必ず就職支援サービスを利用しましょう。
そのサービスというのが内定獲得まで支援してくれる「就職エージェント」

就職エージェントを利用することで就職内定率は上がります。
求人情報を探す手間も省けて、内定獲得までの最短ルートを歩めます。

今後職を変えて新しい環境で挑戦したい方は、ぜひ参考にしてみてください!

引用:早稲田卒が教える20代の戦略的転職